とりあえずデザインじゃね?

クアルコム社のスマートウオッチ「Toq」ソニー、パナソニック、カシオ計算機などの国内メーカーのほか、韓国のサムスン電子やLG電子、米のベンチャー企業・Pebble、スポーツ用品会社・ナイキ、半導...
ごきげんよう♪

スマートウォッチ

SONYは随分前から出してて、最近になって各企業が熱心に製品発表、販売を始めたガジェットですが・・・。


どれもデザインがダサいwwwwwww

もうちょっとモノとしての所有感を演出しないと買ってもらえないんじゃないですかね?
バッテリーや液晶や無線チップなど、詰め込むべき機能は多く、サイズは限られているとはいえ、現行のそれは毎日身につけて出歩きたいとはとても思えないんですよね。

自分自身、一時腕時計から離れていた時期がありました。
PHSを購入して、「ああ、これなら腕時計はいらないな。」となったのはかれこれ20年ほど前です。
で、ここ10年は腕時計をつかってます。

なぜなら、男性にとっての唯一とも言えるファッションアイテムであり、いちいちポケットから携帯を出すのは面倒だからですw
携帯がスマホになり、画面サイズが大きくなるに連れて出し入れが面倒になってきました。
なら、スマホは使うときだけ出して、時間の確認は腕時計でいいや・・・と。

で、ちょくちょく見るものだからこそ、デザインはより重要になってくると思います。
そこいらへん、メーカーさんは再度検討して、毎日つかっても飽きない、それでいて上品なデザインのスマートウォッチを開発してほしいものです。

by jigokumeido | 2014-02-15 18:35 | 日記